日々是ぞんべぇい!

サマーソニックシアターfeat.THE☆メンチカツ成 第四回したまち演劇祭in台東参加作品 『ぞんべぇい!』 の稽古の様子や最新情報をガンガンのゴンゴンにお伝えするブログです! 9月13日~16日、浅草花やしきにて! 9月21日~22日は長野県松本市に行きます!ピカデリーホールにて!

2013年09月

ついに稽古も最後となってしまいました。

本当にあっという間でしたが、中々に密な時間を過ごせたと思います。



参加してくれた方の多くは、この鶯谷の稽古場は近いところではなかったはずです。

電車だったり、自転車だったり、歩きだったり。
足を運んでくれてありがとうございました。



稽古場に来てくれて、一緒にこの作品をつくれて、そのことがとても嬉しいです。

スタッフの方々も他の現場抱えてたりして忙しい中、
我々のくだらないアイディアに対して真剣になってくれて、
何度も打ち合わせを重ねました。

感謝の言葉しかありません。



そしてこの稽古場にもありがとうと言いたいです。

小学生がサッカーやってたり、おじさん達が剣を振り回してたり、

あとお祭りやったり。



固定の稽古場ってだけでも凄いことですが、
そんな地元色満載のこの小学校が好きでした。


稽古場での稽古は終わりましたが、
こっからが本当の戦いだ!


初日開けるまでまだ時間はあるので、
こっからまだドンドン面白くできるはず!
期待してます。




小屋入りまで来られたことに感謝。
もう全てに感謝。
今生きてるっていうことに感謝。



そんな感謝でいっぱいの「ぞんべぇい!」は
今週金曜日13日に幕開けです!


よろしくお願いします!
ぞんべぇい!


あ、あと小林さんせっかく撮ったので写真アップロードしてもらっていいっすか?


まだまだ暑いですが、風や日差しが何となしに秋の香りを孕んでまいりました。
秋刀魚にカボスをきゅきゅっと搾って、燗はまだ早いかしら、まぁ酒なら何でもいいや、とりあえずビールじゃんじゃん持ってきて!
「ぞんべぇい!」の稽古も佳境を迎えております。

今回お世話になってる稽古場は、台東区にある旧坂本小学校の音楽室。
昔ここはお芝居ではなくて、子ども達が音を奏でてたんでしょうね。

NEC_0025

そんなことを考えていましたら、大人たちも憧憬の念をくすぐられたのでしょうか、
何だかリコーダーを吹きたくなっちゃったわ。
低いドの音がなかなか出なかったっけ。
ダースベーダーの登場SEがなぜか吹けたよね。

さぁさぁあなたも吹いてごらん。
最初は吸ってもいいから、思いっきり吹いてごらん。

きっと懐かしくなっちゃって、
この「ぞんべぇい!」観たくなっちゃうから。


「ぞんべぇい!」特設ホームページはこちらから☆
http://www.summer-sonic-theater.com/

こんばんは!


今日は稽古場にアンサンブルの方たちがいらっしゃいました。


やっぱり人数が多いとゾンビ軍団も迫力がありますね!


写真とかとるのすっかり忘れていたので、この迫力はぜひ


本番当日に!
ご覧ください。



そんなぞんべぇい!もとうとう月曜日が稽古最終日となります。


たくさんのお客様のご来場をお待ちしております!

ご予約は

浅草→https://ticket.corich.jp/apply/47764/
松本→https://ticket.corich.jp/apply/47765/



よろしくお願いします。

ぞんべぇい!

こんばんは。早いものでもう金曜日になってしまいました。


今日、とういか日付的には昨日は
最後のオフ日でした。


といっても稽古場に行かれた方もいると思います。


ぼくは今日小道具を買いに100円均一ショップ、
いわゆる「ひゃっきん」に行ってきました。


ちょっと遠出してでっかいひゃっきんに行ったのですが、
すごい品揃えでたまげました。

ちょうどハロウィン企画が始まっているみたいで、
かぼちゃとか魔女のやつがたくさん並んでいて楽しかったです。



出演者のクニミFさんの地元のひゃっきんだったので、
いつも不思議なものをたくさん買ってくるクニミさんはここで買ってるのかなあ、
と思いつつ、さもありなんと思いました。



色々買えたのですが、いぬは売ってませんでした


いぬはわりと必要なんですが、ひゃっきんではやっぱりというか、売ってません。

トイザらスとかヨドバシ行かないとダメですね。
通販でもいいですけど、鳴き声とか挙動がわからないと若干不安です。


ぼくはいぬが凄い好きで、去年飼い犬が死んだときはお爺ちゃんが亡くなった時より悲しかったです。
お爺ちゃんごめんなさい。

子供の頃は、まさに今探しているような玩具のいぬを買ってもらって超嬉しかった記憶があります。
シロちゃんと名前をつけて一緒に寝ていました。

シロちゃんはわんわん鳴きながらトコトコ歩くという、可愛いやつでした。



しかしある日、寝相が悪かったのでぼくはシロちゃんの足をブチ折ってしまいました。

ぼくは泣きながら「おもちゃの病院」にシロちゃんを連れて行きました。


「おもちゃの病院」ていうのはただの修理屋なんですが、
当時のぼくにとって修理屋のおじさんはブラックジャックそのものでした(確か結構いい値段とられる)。


シロちゃんは無事足が治り、また元気に動き回るようになりました。

ぼくは都合3回シロちゃんの足をブチ折ったのですが、全て修理してもらって今でも実家にいます。

ただ、もう電池を入れ替えても、わんわんと鳴くこともトコトコ歩くこともありません。
それは少しさびしいことですが、「おもちゃの病院」に連れて行こうとは思いません。

もうぼくはシロちゃんと遊ぶことはなく、ただ昔の優しい思い出とともに、ひっそりと部屋の中にしまっておきたいのです。


そんなホコリまみれのシロちゃんを引っ張り出してきました。

DSC_0007



芝居と関係ない話をしてしまいましたが、
つまり今いぬを探しています。

鳴いて歩くいぬの激安情報があったらご一報下さい

僕以外にも座組に夜勤の人が居て、なんかモチベーションがあがりました。

俺だけじゃないんだって!

みんなしんどい思いして頑張ってるんだって!

お互い明日の昼からの稽古に寝坊しないように頑張ろうと誓いました。


みんな鶯谷で飲んでないで、お寿司食ってボウリングすればいいのに。

そうそう、小林義典くんのお母様からパンを頂きました!

手作りパン!

美味しいものを食べるとテンションもあがりますね!

ありがとうございます!コバママ!

写真の載せ方わかんない夏の終わり。

このページのトップヘ